ボトックス治療の豆知識【副作用のリスクを避ける】

様々な悩みに対応できます

男性医師

エラやシワが気になる人に

美容医療の中でもメスを使わないプチ整形は高い人気となっていますが、特にボトックスは様々な美容の悩みに対応できる治療として知られています。ボトックス注射が向いている人は、ダウンタイムが短いので長期の休みが取れない人があげられますし、顔や体に傷を残さない治療をしたいという人にも向いています。短時間で行うことができますので、忙しい人にも利用しやすい方法です。そしてボトックスは副作用も比較的少なく安心して利用できる治療とも言えます。副作用や体への負担をできるだけ抑えた治療をしたいという人にも向いていると言えるでしょう。ボトックスはどのような症例に向いているのかも知っておきたいですが、注射を行うことで筋肉の働きを弱める効果が期待できます。それゆえ、表情で目立つ眉間のシワなどを改善したいという人に向いており、アンチエイジングの治療にもよく選ばれています。それから、エラが目立つことで悩む人も多いですが、筋肉が張っていてエラが目立っている場合は注射だけですっきりとした小顔になることが期待できます。ふくらはぎも、元々脂肪が少ない部分ですので痩身には苦労する部分ですが、こちらも筋肉を細くすることができますので、ふくらはぎの筋肉が太くなっている人にもおすすめです。この他では汗や体臭を抑える効果も期待できますので、多汗症や軽度のワキガの改善にもぴったりの治療方法です。ボトックス注射では様々な効果を得ることができますが、特にシワを目立たなくする治療は有名です。加齢とともに表情でできるシワが目立ってきますが、筋肉の収縮をおさえる働きがありますので、笑ったときの目の横にできるシワや顔をしかめたときの眉間やおでこにできるシワも目立ちにくくなり、若々しい顔を取り戻すことができます。さらに痩身にも効果的な治療で、筋肉が張って目立っているエラやスポーツなどで発達して太くなったふくらはぎを目立たなくするのにも有効な方法です。この他では笑ったときに歯茎が見えてしまうガミースマイルの治療やワキガ、多汗症の治療など幅広い分野で役立てられています。美容整形の中でもボトックス注射は副作用が少ない治療ですが、注射直後はある程度の腫れや痛み、肌の赤みなどが出ることもあります。飲酒や長い入浴、さらに激しいスポーツなどの血行を良くする行為は腫れを強めてしまう可能性がありますので、治療後は安静に過ごすことがおすすめです。そして医療機関ごとに使っている薬剤は違いがありますので、副作用のリスクを避けるためにも良質で安全性の高い薬剤を使っている医療機関を選ぶことが大事です。注入の技術力の高さによってもダウンタイムは違ってきますので、技術力も良くチェックしておきましょう。

注射

治療用途が多目的

痛みなどの副作用が少なく、治療用途も多目的なため、ボトックス注射は多くのファンを持つ人気の整形治療です。マイクロボトックス施術を受けた後は肌が突っ張りますが、これは治療成果のタイトニング現象なので、副作用と誤認しないように気を付けましょう。

詳しく見る

看護師

新たな美容整形術

ボトックス治療は副作用やダウンタイムのない安全で手軽な美容整形術です。注射するだけの内容ですが、医療なので細かに医師から説明を受けます。全てに納得できて受ける意思が固まれば、同意書に署名して後は受けるだけです。

詳しく見る

カウンセリング

クリニックに行く前に

ボトックス治療はどのクリニックでも全国平均から破格に外れる価格設定はしていません。どのクリニックでも基本費用は大方同じ位であり、後は部位や範囲などによって異なってきます。ジェネリックを利用するとさらに安くなります。副作用も心配ありません。

詳しく見る

ボディ

顔やせ効果の高い施術

ボトックス注射で顔の筋肉が痩せると、肌がたるんだり頬がコケたりする副作用が現れる可能性があります。適量を注射することで副作用は回避できます。施術内容に不安な点があれば、遠慮なく質問することが大切です。

詳しく見る

Copyright© 2018 ボトックス治療の豆知識【副作用のリスクを避ける】 All Rights Reserved.