ボトックス治療の豆知識【副作用のリスクを避ける】

顔やせ効果の高い施術

ボディ

不安を払拭できる

ダイエットだけで顔やせするのは難しいものですが、特に顔面の筋肉が発達している方は、脂肪を落とすとかえってエラが目立ってしまう場合があります。こうした方にも高い小顔効果を期待できるのがボトックス注射です。ボトックス注射はエラの原因となる咬筋を収縮させることにより、顔全体をシャープな印象に変えていきます。1回の施術で効果は4?6か月ほど続くとされています。ボトックスの副作用というわけではありませんが、顔が痩せると肌がたるむとか頬がコケるといった症状が現れる可能性があります。たとえば加齢によって皮下組織のコラーゲンが減少していると、筋肉が減っただけ肌のたるみが出てしまうことになります。このような場合はヒアルロン酸などを適切な場所に注入することで、エラをなくしつつハリのある肌を保つことができます。またもともと脂肪が少ない体質の方は、筋肉が落ちすぎて頬がコケて見えることがあります。こうした方は副作用を避けるため、注射量をうまく調節する必要があります。経験豊富なドクターであれば、ひとりひとりの肌の状態を的確に見極め、その人に合った施術を行うことができます。そのため30代でも40代でも安心して施術を受けられるでしょう。ボトックスは注射するだけの施術なので、整形手術に心理的な抵抗がある方にも比較的利用しやすいと言えます。とはいえ美容クリニックを初めて利用する方は、戸惑ってしまうことが多いかもしれません。基本的に美容クリニックも一般の医療機関と同じで、正規の資格を持った医師が診察しますし患者のプライバシーは守られるので安心です。万が一副作用が現れても、きちんとフォローしてくれます。テレビに出ている有名な医師が担当になっても、緊張する必要はありません。美容クリニックでは一つの悩みに対して多数の解決法が用意されています。その人に合った方法をプロがアドバイスしてくれるので、じっくりと吟味することが大切です。副作用について不安な点があれば、小さなことでも遠慮なく質問しましょう。相手に失礼ではないかとか、バカにされるのではないかといった心配はいりません。真面目に答えてくれないクリニックは敬遠すればよいだけです。ただし納得して契約を結んだら、連絡なしにキャンセルするのは避けてください。人気クリニックでは施術やカウンセリングの予約が立て込んでおり、ボトックスのように比較的簡単な施術でも、勝手にキャンセルされると他の患者に迷惑がかかります。

Copyright© 2018 ボトックス治療の豆知識【副作用のリスクを避ける】 All Rights Reserved.